Safety1st - セーフティファースト -

Model

Safety 1stとは

Safety 1st

セーフティファーストは1984年に設立された、カナダとヨーロッパに拠点を持つ米国の育児用品メーカーです。
そのブランド名が示す通り、「常に赤ちゃんの安全を第一に考えること」を理念に、様々な育児用品を開発、製造し、世界中で愛され続けています。
セーフティファーストは、ただ赤ちゃんや両親の利便性を追求した育児用品を開発するだけでなく、毎日の育児の環境にも気を配っています。 その一つが、自動車で使用されている"赤ちゃん乗せています"というメッセージボードを世界で初めて発売した事でも知られています。
セーフティファーストは、育児用品業界のリーダーとして、先進的なチャイルドシートを開発している他、赤ちゃんの安全を第一に、赤ちゃんの安全のため、機能的な育児用品を幅広く提供し、現在、世界50ヶ国以上もの国で販売され、ご愛用いただいています。
常に、育児を応援し続けるブランドこそ、セーフティファーストなのです。

Safety 1st本社

Dorel Industries Inc フランスオフィス

Safety1stは、1962年にオランダで設立されたグローバル企業
Dorel Industriesグループが展開する米国の育児用品のブランドです。

世界の子どもの安全のために

BABY ON BOARD

セーフティファースト社が世界で初めて発売した「Baby on board」サイン