Safety1st - セーフティファースト -

ISO FIX

チャイルドシートの安全基準

セーフティファーストのチャイルドシート製品は、全て最新の安全基準であるECE R44/04(ヨーロッパ基準)に適合しています。 日本国内においても、2012年7月1日以降は、このECE R44/04に適合しないチャイルドシートは、製造が認められないことになっています。※1

同時に、すでにヨーロッパでは一般的になっている汎用型ISOFIX対応のチャイルドシートにも対応するため、2012年7月1日以降生産される乗用車には、ISOバーとトップテザーアンカーの装備が義務付けられました。
これにより、以前より課題となっていたチャイルドシートのミスユース軽減が期待されています。

※1 2012年7月1日以降の新たな製造が認められなくなるものであり、それまでに生産され、
   購入された商品は引き続きご使用いただけます

ISO FIXとは

簡単装着、グラつきNO、取付ミスNO

ISO FIXとは、従来の自動車のシートベルト(3点式シートベルト)を用いて、チャイルドシートを固定する方法とは違い、自動車に装備されているISO FIXアンカーとトップテザーアンカー(写真参照)を使用してチャイルドシートを固定する方式の事です。これにより、より確実、簡単、またミスユース(誤使用)を防ぐことができます。取り付けの手間が省け、固定の強弱が生じないため、より安全にチャイルドシートをご使用いただくことができます。Safety1st PremioFixは、ISO FIXに対応した製品です。 ご使用の自動車が汎用ISO FIX取り付け装置が装備されていれば、ISO FIXのチャイルドシートとしてご使用いただくことができます。※2

STEP1 コネクターをISOバーに差込み
STEP2 トップテザー・ストラップを装着

※2 ただし、条件等によって取り付けられない場合がございますので、必ず適合車種一覧をご確認ください。